2013年04月23日

日本三大稲荷の愛知県豊川市で個性的ないなり寿司が熱い!

この記事では豊川市でオススメのいなり寿司のお店として
・豊川稲荷の参道近くにある大将のイケメン息子さんがいる「千石寿し」
・豊川稲荷のド真ん前に位置するカジュアルないなり寿司専門店、2009年の第1回「豊川いなり寿司フェスタ食べ比べ選手権」優勝の「わさびいなり寿司」や「おきつねバーガー」がウリの「おきつね本舗」
・いなり寿司を地元名産の大葉でくるみ串揚げにした「大葉天ぷらいなり」でスナック的に楽しめる「来恩」
などお店ごとに個性的な商品作りが光ってます。
愛知県豊川市でいなり寿司を体験!

「富士宮やきそば」はじめB級グルメの通販、ガイド本



愛知県豊川市はいなり寿司の発祥地!? ユニークないなりたちが町を救う!
日本三大稲荷のひとつ「豊川稲荷」を擁する愛知県豊川市。いなり寿司はここ豊川市が発祥の地だとする説がある。そして今、いなり寿司が町おこしアイテムとして大進化を遂げているという。果たしてどんないなり寿司なのか!?

●B-1グランプリに向けて「豊川が、熱いなり。」
名鉄豊川駅から徒歩数分。豊川稲荷の門前町に到着すると、いきなり「豊川いなり寿司」ののぼりがバタバタとはためいていた。後で聞いた話によると、豊川市では「いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」というボランティア団体が発足し、ガンガン活動を展開しているそうだ。

こののぼりの立っている店は「豊川いなり寿司マイスター認定店」。全部で30店舗ほどが加盟しており、味にしのぎを削る中で、様々な店で「創作いなり」が生み出されている。

創作いなりを作る上で押さえておくべきポイントは、地元産の食材を使う「地産地消」。酢飯やコメなどにも各店独自の工夫がなされ、郷土愛とシッカリ結びついている。

そんな盛り上がりを受けて、ご当地グルメの祭典「第8回 B-1グランプリ」が豊川市で開催されることが決定した。2013年11月9日、10日の2日間、熱気ムンムンのバトルが豊川市を舞台に繰り広げられる。キャッチフレーズはズバリ、「豊川が、熱いなり。」だ。

(中略)

もりあげ隊が発行するパンフレット「豊川いなり寿司図鑑」には、加盟店舗以外の店も掲載されており、実に102店が紹介されている。

まずは図鑑を片手に豊川の街を「いなり寿司めぐり」してほしい。パワースポット豊川稲荷から飛び出した、「パワーフード・いなり寿司」の展開から目が離せない!
(マイナビニュースより)
posted by カミガタ at 16:33 | TrackBack(1) | B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

吉野家牛丼並を大幅値下げ! ライバル松屋・すき家と同じ280円で提供

吉野家が牛丼や牛皿を値下げ。特に牛丼並は今までの380円から、松屋・すき家と並ぶ「280円」に大幅値下げされるそうです。




理由としては、今年2月の“米国産牛肉の輸入条件緩和”に伴い、牛丼にもっとも適した牛肉の調達が可能となったためと吉野家は説明しています。

これで松屋やすき家から客を奪えるのか、牛丼戦争に注目ですね。
posted by カミガタ at 16:24 | TrackBack(1) | 外食産業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

実は簡単に作れる生キャラメル!

行楽シーズンに手作りのキャラメルを持って行ったら、皆に喜ばれること間違いなし!
コツは水あめを入れること、とろ火で煮詰めて氷水で硬さチェックをする事、だそうです


自家製「生キャラメル」、あの材料を使うだけで失敗知らず!
大ブームになった生キャラメル。今でも定番のスイーツとして人気があるが、水あめを使えば意外と簡単につくれるのをご存じだろうか。今回は、生キャラメルのお手軽レシピを人気ブロガーの筋肉料理人さんに教えていただいた。

フライパンでつくる生キャラメル
<材料(30個分)>
生クリーム(植物性脂肪のものは不可) 200ml / バニラオイル(バニラエッセンスでも可) 7〜8滴
A(牛乳 50ml / グラニュー糖 100g / 水あめ 15g)

●つくり方
1.フライパンにAを入れ、混ぜながら中火で加熱する。
2.グラニュー糖が溶けたら生クリームとバニラオイルを加える。ゆっくりと混ぜながら加熱し、沸騰してきたら弱火にして軽く沸騰する火加減で加熱する。
3.とろみがついてきたらとろ火にして、フライパンのフチについたキャラメル液をこそぎ落としながら気長に加熱する。火を強くすると焦げるので注意。この煮詰め具合で出来上がりの固さが決まってくる。ボウルに氷水を用意し、キャラメル液を落としてみて好みのかたさに固まるくらいまで煮詰めて火を止める。
4.型にクッキングシートを敷き、3のキャラメル液を流し入れ、あら熱が取れたら冷蔵庫で固める。固まったら好みの大きさに切り、クッキングシートやセロファンなどで包んで出来上がり。


手順3が特に重要。写真のような状態に煮詰め、固さチェックで氷水に落としてみよう

「生キャラメルのつくり方には幾つかの方法があり、その中でも水あめを入れるか入れないかで難易度が変わります。水あめ無しだと口どけは良くなりますが、加熱の仕方、混ぜ方等を失敗するとザラついた仕上がりになったり、脂肪分が分離したりします。初心者は水あめを入れるのがオススメです。また、ちょっとビターな大人の味にしたいときは牛乳を水にかえ、最初に水とグラニュー糖だけ加熱してカラメルをつくり、そこに他の材料を入れていくといいでしょう。市販のキャラメルのような色に仕上がります。そのときは、カラメルに生クリームを入れる際に跳ねないよう注意してください。仕上がりのポイントは煮詰め具合です。手順3でどの程度まで水分を飛ばすかで仕上がりが変わります」(筋肉料理人さん)。
(マイナビニュースより)
posted by カミガタ at 00:09 | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

納豆パスタをよりおいしく、人気ブロガーの勇気凛りんさんが伝授

納豆パスタでヘルシー生活をしたいあなたに、よりおいしくなる納豆パスタの作り方を紹介します。


いつもの「納豆パスタ」が一気においしくなる方法
納豆パスタ。初めて見たときは衝撃を受けたものだが、いまやパスタメニューの準定番、といってもいいほどの人気。今回は、人気ブロガーの勇気凛りんさんに、おいしい納豆パスタのつくり方を教えていただく。

味の決め手は「大葉にんにく醤油」。醤油に青じそとニンニクを漬け込むだけの簡単自家製調味料。これを加えるだけでいつもの納豆パスタが一気においしさアップ。

<納豆トマト青じそパスタ>
[材料(2人分)]
スパゲッティ 200g / 納豆 2パック / 「大葉にんにく醤油」(※) 大さじ1 / 「大葉にんにく醤油」の大葉 5枚 / ポン酢 大さじ1 / トマト 1個 / 釜揚げシラス 適量 / 青じそ 10枚
※「大葉にんにく醤油」: きれいに洗って水気を拭き取った青じそとスライスしたニンニクを、ひたひたの醤油に一晩以上漬けたもの。

<つくり方>
1.スパゲッティはパッケージの表記通りに茹でてからザルにあげてから氷水につけて冷やし、再びザルにあげる。
2.ボウルに納豆、納豆の付属のタレ、「大葉にんにく醤油」、「大葉にんにく醤油」の大葉のみじん切り、ポン酢を入れて混ぜ合わせ。
3. 1の水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭き取り、2に加えて混ぜる。一口大に切ったトマトも加えて軽く混ぜて器に盛りつけ、釜揚げシラス、千切りにした青じそをあしらう。
(マイナビニュースより)


納豆パスタに関する商品
posted by カミガタ at 00:02 | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。