2007年11月11日

超ロングセラー袋麺がおにぎりになった

10/16よりファミリーマート限定で発売されているのが、この「サッポロ一番おにぎり」。

以前ファミリーマートは「赤いきつね」と「緑のたぬき」をモチーフにしたおにぎりを出していて、今回はその第2弾になるのでは。

「サッポロ一番」同様、塩、みそ、しょうゆの3種類。
しかもパッケージも「サッポロ一番」そのもの。

●しょうゆラーメン風おにぎり(148円)
細切れのチャーシューとメンマを交ぜたしょうゆスープ味のごはんに、ゆで卵をそのまままるごと乗せて、のりで巻いた。

●塩ラーメン風おにぎり(138円)
しいたけ・焼き豚などが入った塩ラーメンスープ風のおむすびに、エビを3匹トッピング。

●みそラーメン風おにぎり(148円)
ねぎ、細切れのメンマを入れて、一味とうがらしを隠し味に加えた。

B級グルメ王の柳生九兵衛さんによると、どれもが前作以上に秀逸なデキなのだとか。

ラーメンもおにぎりも好きな私にとっては、とても気になります。
(10/30付け東京スポーツより)


posted by カミガタ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コンビニグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。