2008年01月20日

長さナント147m。日本一長い回転寿司のベルトコンベアーのお店

回転寿司で、一番長いベルトコンベヤーを持つ店はどこでしょうか?

東京スポーツの昨年12月21日付によると、広島市佐伯区城山にある「おんまく寿司五日市店」と、岡山市青江の「おんまく寿司青江店」の2店で、その長さはナント147m!

回転寿司のベルトコンベヤーの長さの平均は、業界関係者によると、30m弱というから、5倍もの長さに!

この「おんまく寿司」を経営するのが、愛媛県今治市にある「吉井食品」。

しかし、なぜこんなに長いのでしょうか?

「回転ずしにはまれな240〜310席の席数、1席ごとのスペースにもゆったりとした空間を提供し、落ち着いた雰囲気で心地よくお食事をしていただけるよう配慮いたしました」とのこと。

つまり席数が多く(平均的な席数の5倍)、隣の席との幅も広く取っているために、ベルトコンベヤーの長さもながくなっているわけです。

「『日本一のコンベヤーということで、ギネスに申請すれば』という声もいただいています」とのこと。

1月20日現在、おんまく寿司のホームページによると、現在4店開店。
さらに近く、広島市に「宇品店」も240席にて開業予定と記載されていました。

近くの方は、ベルトコンベヤーの長さとネタの味を体験してみてはいかがでしょうか?


posted by カミガタ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。